リラックストリガーロックの秘密: テイクバック不要論を支える根幹のテクニック(リラックストリガーロックの秘密.pdf)

¥ 250

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(840673 バイト)

野球界には、様々なバッティング理論が存在しています。そしてそれを解説するための書籍や雑誌、DVDや塾などが膨大に存在しています。

しかし、それらの理論は、一部の人間だけに効果が発揮され、それらの成功論をもって語られることが大半です。失敗に終わってしまった人は、「練習量が足りなかった」と判断され、批判的な意見は黙殺されてしまっています。

冷静になれば分かることですが、人間の身体は千差万別で、決まりきった方法論が当てはまるケースこそ稀なことです。そんな現状が続いているのには理由があります。

それは、第三者的な目線で見る「動作」と、本人が感じている「動作」には常に誤差があるためです。分かりやすい所で言えば、録音して聞いた声が自分で普段に聞く声と異なっているという話と同じです。

しかし、「リラックストリガーロック」は、それぞれの個性にあった形で実現する技術であるため、巷に溢れている理論とは一線を画す技術です。

むしろ「好打者」と呼ばれる人たちが、気づかぬ内に実践している技術で、すべての理論が目指している共通点とも言えます(大半の指導者も気づいていない)。

また、調子のよかった選手が、調子を崩してしまった時にも「リラックストリガーロック」が関わっていることが大半です。

そんな「リラックストリガーロック」は前著でも記した通り、「テイクバック不要論」を実現するためには、絶対必要なテクニックです。

本著を読んで、「リラックストリガーロック」の秘密を暴き、その神髄にせまりましょう。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する